2018/06/14 14:00

『未解決の女』最終回、“伏線未回収”に視聴者大喜び 「続編ありそう!」

 6月7日、刑事ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)の最終回が放送。視聴者からは早くも続編を期待する声が上がっている。

 同ドラマは、警視庁捜査一課の特命捜査対策室第6係に属する矢代朋(波瑠/26)と鳴海理沙(鈴木京香/50)のコンビが、過去の未解決事件に挑む物語。前回からは15年前に発生した現金輸送車強奪事件と、現在捜査中の殺人事件の関連について捜査を進めていた。

 その結果、15年前の現金輸送車強奪事件は、当時中学生だった百々瀬佐智(谷村美月/27)が画策したものと判明。頭脳明晰な佐智は、事業に失敗して途方に暮れる父親を見て、現金輸送車を襲う計画を立て、それを実行させていた。

 その後、佐智は父の会社経営にも協力して事業を成功させたが、強奪事件の共犯者の存在が邪魔になる。そこで佐智は、またしても自らの手を汚さず、洗脳を利用して別の人物にターゲットを殺害させることに成功していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >