2017/06/12 09:50

“カンヌ映画祭”で注目の河瀬直美監督が発掘した女優たち なぜ彼女たちは成長する!?

『光』でヒロインを演じる水崎綾女 (C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE
『光』でヒロインを演じる水崎綾女 (C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE

河瀬直美監督の映画『光』が、先月行われた『第70回カンヌ国際映画祭』で“エキュメニカル賞”を受賞し話題となりました。本作では主演の永瀬正敏さんとともに、ヒロインを務めた水崎綾女さんの演技も高評価を受けました。

河瀬監督はキャスティングにおいて、ベテランの人気俳優だけでなく、実績が多くない俳優、時には全く無名の新人や一般人を抜擢するケースもあります。そんな河瀬監督に抜擢された女優を紹介するとともに、彼女らを育てた河瀬監督の独特の演出方法についても触れたいと思います。

『光』で女優としての魅力が開花した水崎綾女

河瀬監督に抜擢された女優でまず記憶に新しいのが、『光』のヒロイン・水崎さん。水崎さんは、2004年『第29回ホリプロ タレント スカウト キャラバン』で特別賞を受賞したことをきっかけにデビュー。当初はグラビアアイドル的な活動が目立ち人気者になりました。そして2006年頃から女優としても積極的に活動。以来、多数の映画、ドラマ、舞台に出演してきましたが、女優としてはなかなかブレイクには至りませんでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >