2017/07/12 16:15

2018年朝ドラ『半分、青い。』ヒロインに抜擢!永野芽郁ってどんな子!?

画像はNHK公式サイトのスクリーンショット
画像はNHK公式サイトのスクリーンショット

先日、2018年前期のNHK連続テレビ小説のヒロインに永野芽郁さん(17歳)が選ばれたことが発表されました。この1、2年、“次世代ブレイク女優”として、主に業界関係者やエンタメに詳しい層には注目されてきた永野さん、ついに“朝ドラヒロイン”までたどり着きました。そんな永野さんとはどんな女優なのか、改めて紹介したいと思います。

小学生の時に地元・吉祥寺でスカウト 今年公開の映画での“聖地”ロケに感激

永野さんが芸能活動を始めたきっかけはスカウト。小学生の時に地元・吉祥寺の商店街“サンロード”にて、母親と靴屋で買い物中にスカウトされました。その後は子役としてドラマ『ハガネの女』(テレビ朝日系)で主演の吉瀬美智子さんの小学生時代を演じたり、NHK大河ドラマ『八重の桜』に出演するなど、いくつかのドラマ、映画に出演していました。

今年公開された、永野さんが主演 & メインキャストで出演した映画『ひるなかの流星』『PARKS パークス』では、ともにその吉祥寺でロケが行われました。吉祥寺の映画館での舞台挨拶で永野さんが「今の私の芸能生活がスタートした街で、二つの映画が公開されるということはすごくうれしいです」と、とても嬉しそうに語る姿が印象的でした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >