2017/08/24 15:30

紙巻きタバコ、加熱式タバコ、電子タバコ、法律的な扱いの違いは!?「喫煙」について弁護士に聞いてみた!

今国会では、受動喫煙の防止対策強化を盛り込んだ健康増進法改正(いわゆる受動喫煙防止法案)は見送られました。受動喫煙は医師等専門家からも批判の多いところです。WHO・IOCはたばこのないオリンピックを目指すとしていますし、東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、様々な動きがでてくると思われます。

--記者
ちなみに、タバコと同じように葉っぱを燃やして吸引する大麻とは、法律的にどのように差別化されているのでしょうか?また、大麻は所持しているだけで違法になると思うのですが、例えば未成年がタバコを所持していた場合、何かしらの罰則が科せられる事はあるのでしょうか?

--正木先生
法律的には、タバコは「たばこ属の植物」(たばこ事業法2条1号)、大麻は「大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品」(大麻取締法1条)と定義されています。ですので、使用方法が同じでも原料が違えば別々の規制を受けます。罰則が科せられるかどうかは、規制する法律の規定次第です。大麻は、大麻取締法で、所持や譲渡自体が禁止されていますが、吸うこと自体を罰してはいません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >