2017/09/01 12:05

シシド・カフカ、miwa、大原櫻子…女性ミュージシャンが続々ドラマ&映画で活躍 その魅力とは!?

(C)赤城大空・小学館/ 『二度めの夏、二度と会えない君』パートナーズ
(C)赤城大空・小学館/ 『二度めの夏、二度と会えない君』パートナーズ

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で、ヒロイン・みね子(有村架純)が住むあかね荘の住人のOL・早苗役を演じるシシド・カフカさん。独特な存在感で注目を集めていますが、彼女の“本籍”はドラマーです。シシドさん以外にも、miwaさん、大原櫻子さんなど女性ミュージシャンがドラマ、映画での演技で注目されているケースが昨年、今年と増えています。彼女たちが重宝される理由とは…。

“本籍”はドラマーのシシド・カフカ 美貌とキャラクターを生かし女優としても“いい味”

男性ミュージシャンが俳優としてドラマや映画で活躍する例は、以前では長渕剛さん、大江千里さん、山崎まさよしさん、最近でも星野源さんらが活躍、決して珍しくありません。またシシドさんが出演する『ひよっこ』でも銀杏BOYZの峯田和伸さんがみね子の叔父役で出演したり、古舘佑太郎さんが近所の和菓子店の息子役で出演するなどミュージシャンの出演も目立ちます。

シシド・カフカさんは元々はミュージシャンとしてデビュー。ドラマーとして主に活躍し、ボーカルも務めています。また長身でスタイルの良さをいかしてモデルとしても活躍。そんなシシドさんが女優としても一躍注目されたのは2014年に出演したドラマ『ファーストクラス』。女性社会の“マウンティング”を取り上げた作品で、彼女が醸し出す独特の雰囲気が役柄とぴったり合っていました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >