2018/01/09 18:00

ももち、橋本奈々未のあとも人気アイドルが続々と… 2017年に卒業〜芸能界引退したアイドルを振り返る

 

乃木坂46の橋本奈々未さんやカントリー・ガールズの“ももち”こと嗣永桃子さんといった人気アイドルが、グループを卒業、即芸能界を引退したことは昨年前半の芸能界で大きなトピックスとなりました。この二人の完全引退は、あとに続くアイドルたちにも卒業後の進路の考え方として影響を与え、その後も一線で活躍していたアイドルが卒業即引退するケースが続きました。今回改めて2017年に引退したアイドルをまとめつつ、この傾向は2018年以降も続くか考えてみたいと思います 。

解散した℃-uteの最年少・萩原舞さん、フェアリーズ・藤田みりあさんらが引退

まず2017年前半のアイドル界の大きなトピックスとしては、6月、ハロー!プロジェクトの人気グループ・℃-uteが解散したことが挙げられます。その最年少メンバーだった萩原舞さんはグループ卒業と同時に芸能界からも卒業。卒業後は「海外に行って英語をしゃべれるようになりたい」と語っていました。小学生の頃から活動している芸歴15年のベテランアイドルですが、卒業時にはまだ21歳。新たな人生をスタートさせるには、決して遅くないタイミングでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >