2017/08/04 10:43

W不倫疑惑を否定した斉藤由貴の語った「好意」のニュアンスを考える

斉藤由貴(撮影:志和浩司)
斉藤由貴(撮影:志和浩司)

 ドラマロケが押したことで斉藤の到着が遅れ、会見の開始時間が20分ほどずれ込んだ。しかしスタッフが開始時間の遅れをはじめ、空調の効きがやや悪いことまで詫びるなど、詰めかけた報道陣をしきりに気遣っていたこともあってか、現場は混乱することなく、とくに殺伐とした雰囲気でもない。

 普段は別のジャンルで仕事をしているのだろう一部の記者からは、「芸能の現場ってこんなにゆるい雰囲気だったっけ?」と感想が漏れるほどだった。そしてそこに到着した斉藤もまた、ゆるいといえばゆるい雰囲気だった。自分のことでありながらどこか他人事めいた、自らの身に突然降りかかってきた災難に困惑する少女のような表情にも見えたというと、言い過ぎだろうか。

 フラッシュの嵐、深々と頭を下げ、待たせたことを詫びる斉藤。ドラマロケから駆けつけたということで、髪もやや乱れていた。髪ぐらいちょっと整えることはできなかったのかなとも思ったが、その乱れた髪が急いで駆けつけた感と憔悴感を醸し出していた。演出ならたいした女優っぷりだが、斉藤の場合、どうしても天然のような気がしてしまう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >