2017/08/28 12:40

「アニー」姉妹共演2度目の快挙 野村愛梨&里桜、オーディション合格への道

アニー役の野村里桜
アニー役の野村里桜

 米国のブロードウェイをはじめ世界各国で上演され、日本でも1986年以来、30年以上にわたって上演されている人気ミュージカル「アニー」。その舞台に立てるのはほんの一握りだが、現在上演中の「アニー」に姉妹揃って出演しているのが、野村愛梨(13)&里桜(10)姉妹だ。通算2回目の姉妹同時出演は史上初となるが、姉妹で同舞台にかける思いを聞いた――。

「アニー」での姉妹共演は史上2組目

 2人は4月22日からの東京公演を皮切りに大阪公演、仙台公演、名古屋公演と全国各地で上演されている丸美屋食品ミュージカル「アニー」で、妹の里桜が主演のアニー役を、姉の愛梨がダフィ役をそれぞれ演じている。

 同舞台への姉妹同時出演は史上2組目、通算2回目の姉妹共演は史上初となるが、愛梨は「2014年に2人で1度『アニー』に出たのですが、その時は『アニー』のスゴさをよく分からいまままオーディションを受けて。今回は『アニー』という舞台の大きさを分かって受けたので、(オーディションに合格して)2人の名前が呼ばれた時は驚きとうれしさと緊張でパニック状態になりました」と出演が決まった当時の心境を笑顔で振り返る。

 里桜も、「うれしさと、信じられない気持ちがない混ぜになってどう表現していいのか分からなくなっていました」と話す。

 観客として「アニー」を観賞した2人はその魅力に取りつかれて、2012年に姉の愛梨がオーディションに臨むも落選した。

 元々、歌とダンスが好きで劇団に所属したのをキッカケに演技の楽しさを知り、当時から舞台やミュージカルに出演していた愛梨は、

 「最初は自分が出たいという気持ちよりも、出演している人たちのレベルが高過ぎて絶対に無理だなと思いました。でも、大きいミュージカルの作品に出たかったので、最初は楽しんでオーディションを受けようという気持ちだったのですが、一緒に演技を勉強している友達がアニー役に受かったことで真剣に挑もうと思いました」

 そんな姉の姿を間近にするうちに、妹の里桜も「アニー」への出演を目指すようになったそうで、「お姉ちゃんが家で練習しているのを見てマネをしているうちに、一緒にやるようになったらどんどん楽しくなってきました」と明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >