2017/08/30 19:47

芸能人の謝罪会見 スピード重視、とりあえず騒がせたことを詫びるは正解か?

写真はイメージ、提供:アフロ
写真はイメージ、提供:アフロ

 芸能界をはじめ有名人の不祥事が起きた場合に注目されるのが、当事者がどのように謝罪するのか。不祥事の度合いにもよるが、軽い不祥事の場合なら、誠意ある謝罪が逆にその芸能人の好感度を高めることもある。しかし謝罪の仕方が悪ければ、容赦なく世間から叩かれる。謝り方はとても大事だ、としか言いようがない。

元SPEED、今井恵理子参院議員、謝罪の鉄則には従ったものの……

 妻子のいる市議との不倫疑惑が週刊誌に報じられた自民党の今井絵理子参院議員は、雑誌発売当日に囲み会見と釈明コメントを出し、その素早さには「さすが元SPEED」と皮肉るメディア関係者がいたほど。事が起きたらすぐ謝るのは謝罪の鉄則といわれる。

 対応の素早さはよかったものの、謝罪の内容を批判する声がネットを中心に噴出してしまった。「お騒がせして」の一言が、不倫が疑われる行動をしてしまったことを詫びたというよりも、不倫が明るみになって騒がせたことに対して詫びただけ、というイメージを与えてしまったようだ。また、いち早くツイッターでも謝罪ツイートをしたのだが、そこに謝罪というハッシュタグを付けてしまったことも、謝罪の仕方が軽すぎる、というイメージを持たれてしまう要因となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >