2017/09/29 16:10

印象派絵画のような映像で綴る人生讃歌、映画『エタニティ 永遠の花たちへ』

『エタニティ 永遠の花たちへ』 (C) Nord-Ouest
『エタニティ 永遠の花たちへ』 (C) Nord-Ouest

 舞台は19世紀のフランス。四季折々の花々と木々に囲まれた美しい邸宅から物語は始まる。ここで描かれる結婚や家族観、そして人生観は、現在のそれとは違っているようでいて、じつは変わっていないのかもしれない。

 『青いパパイヤの香り』『夏至』のベトナム出身のトラン・アン・ユン監督が、6年の歳月をかけて撮影に臨んだという映画『エタニティ 永遠の花たちへ』が9月29日から公開される。

 同作についてユン監督は「僕はただ、人の死と誕生を通して、さらにお互いを抱きしめ合うことを通して、人生の永続性という感覚を観客さらにお互いを抱きしめ合うことを通して、人生の永続性という感覚を観客に与えることに専念した」と説明する。

フランスを代表する3大女優たちの夢のような競演

 そして、フランスを代表する3大女優たちの夢のような競演が話題となっている。全世界で大ヒットした『アメリ』(2001)のオドレイ・トトゥ、そしてクエンティン・タランティーノ監督の戦争映画『イングロリアス・バスターズ』(2009)や感動作『オーケストラ!』(2009)などで多彩な役を演じ分けたメラニー・ロラン、『アーティスト』(2011)でアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞にノミネートされたベレニス・ベジョ。この3人の女性を生き方を中心に、物語は展開していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >