2017/10/30 12:10

渡辺麻友、明日卒コン 10年以上守り続けたアイドル魂はどこへ向かうのか?

よみうりランドでの公演で。初期はツインテールの髪型がトレードマーク(写真:志和浩司)
よみうりランドでの公演で。初期はツインテールの髪型がトレードマーク(写真:志和浩司)

 多彩なアイドルのいるAKB48にあって、常に”王道アイドル路線”を守ってきた”まゆゆ”こと渡辺麻友が28日に臨んだ名古屋での全国握手会イベントでは、なんと2000人ものファンが全長1キロの行列を作ったという。年内卒業を発表していることから、なんとか渡辺と握手をしたいというファンが殺到したようだ。

 明日、31日には渡辺の地元のさいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを行う。2017年いっぱいでAKB48としての渡辺の姿は観られなくなるが、ラストセンター曲の発売などもあり、まだまだ楽しませてくれそうだ。

選抜総選挙では常に”神7”の人気 その陰には努力と根性が

 23歳にして、いまやベテランメンバーの渡辺。選抜総選挙では常に”神7”の人気ぶり、2014年には1位も獲得しており、AKB48の顔と言ってもいいクラスのメンバーだが、最初からいたわけではなく、AKB48劇場がオープンして約1年後の2006年12月に行われた第三期追加メンバーオーディションで合格した。その前、同年2月の第二期オーディションも受けたが、そのときは落選している。もともと引っ込み思案でインドア派のおとなしい性格、受け答えもまともにできなかったのだとか。ただ、古い言葉だが”根性”はあった。雪辱を期し、反対していた親を説き伏せて再挑戦、アイドルには似つかわしくない言葉かもしれないが”執念の”合格を勝ち獲った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >