2017/11/13 17:10

名古屋・大須発のOS☆U、アイドルに青春捧げたキャプテン清里千聖が卒業

OS☆U、センターにいるのが清里千聖(撮影:志和浩司)
OS☆U、センターにいるのが清里千聖(撮影:志和浩司)

 名古屋・大須を拠点に全国に元気を発信中のアイドルグループ・OS☆U(オー・エス・ユー)のキャプテン、清里千聖が11日にZepp Nagoyaで卒業コンサートを開いた。会場は1000人のファンでほぼ満員。一人の女の子が約7年間に渡るアイドル生活にピリオドを打ち、女性として巣立って行く。そこには、どんな意味があるのだろうか。

芸能が地域を活性化させていることを実感させてくれたOS☆Uのステージ

 OS☆Uは2010年8月に結成され、地域密着型の活動で愛知県公認のグループとして発展。15年にはメジャーデビューも果たした。筆者がOS☆Uと出会ったのは結成約1年後の11年初夏。当時編集長を務めた芸能メディアの協業社がOS☆Uのオーナーと親しく、取材を頼まれたのだ。

 しかし、なぜ出張までしてご当地グループを取り上げなければいけないのか、気が進まなかった。そこでまず、名古屋のSKE48取材に記者を派遣した際、ついでにOS☆Uの様子も見てくるよう指示した。一本だけ記事を作ってしらばっくれていると、今度は会社の方針としてOS☆Uを取り上げることにしたいので、一度でいいから自ら取材に行って欲しいと業務命令に近い形で話がきた。

 仕方なく7月末の暑い盛りに行くと、本当に生き生きとした彼女たちとファンの皆さん、地元の皆さんが織り成している、いい意味で濃い関係性を目の当たりにして、すっかり考え方が変わった。まさに芸能が地域を活性化させている。それは芸能やアイドルというジャンルが持つ可能性が、人々の日常生活を舞台に最大限活かされている。報じる意味の大きさを感じるようになった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >