2017/11/22 11:46

大阪市と吉本が「お笑い」包括連携協定 24区住みます芸人も誕生

[写真]大阪市役所で行われた大阪市と吉本興業の包括連携協定の締結式。24区住みます芸人が大集合=22日午前、大阪市役所で(撮影:柳曽文隆)
[写真]大阪市役所で行われた大阪市と吉本興業の包括連携協定の締結式。24区住みます芸人が大集合=22日午前、大阪市役所で(撮影:柳曽文隆)

 大阪市と吉本興業は22日、市民サービスの向上と地域の一層の活性化を図ることを目的とした包括連携協定の締結式を同市役所で行い、同市の吉村洋文市長と同社の大崎洋社長が締結書にサインした。式には落語家の桂文枝や同市内各区を拠点とする「大阪市24区住みます芸人」が集結。笑いの力で大阪の各地域を盛り上げていくことを誓っていた。

万博開催誘致に向けて、各区単位でも機運醸成につなげたい

 同市の発表によると、この協定を締結し吉本興業の「笑い」を通じた地域の活性化や市民サービスの向上につなげ大阪の「元気」を目指した連携を取り組みを推進していく。また、同市にとってはエンタテイメント企業との包括協定は初めてのこととなった。

 吉本はこれまで、全国各地に芸人が住んで各地域を盛り上げる「住みます芸人プロジェクト」を行っており、各地で成果をあげていることから、今回は大阪市各区で住みます芸人を誕生させた。今後は、各所の地域活動協議会や地元メディアとの連携、祭りなどのゲストに登場し盛り上げていく。

 また、吉村市長は2025年の大阪での万博開催誘致に向けて、各区ごとの単位でも機運醸成につなげたい考えを示し、集まった芸人らに対し「万博決まれへんかったら、出て行ってもらいます」と告げ会場の笑いを誘っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >