2017/12/30 13:32

今年の紅白は、大所帯ステージ多数 演出で見せるか? 歌を聴かせるか?

山内恵介とコラボするAKB48(撮影:小杉聡子)
山内恵介とコラボするAKB48(撮影:小杉聡子)

 第68回NHK紅白歌合戦の音合わせ、リハーサルが29日から始まっている。今年はとにかく大所帯ステージが気になる。AKB48や乃木坂46、欅坂46はもとより、ジャニーズ勢で初出場のHey!Say!JUMPは10人と人数の多いグループも多い。今年はもともとのメンバーの多さに加え、歌手らとコラボしてひとつのステージに上がる人の数がとにかく多いのだ。

高校生らとのコラボは、家族のだんらんにもってこい

 バブリーダンスで話題となった大阪府立登美丘高校ダンス部と郷ひろみが一夜限りのコラボをする。「2億4千万の瞳~GO!GO! バブルリミックス」バージョンなので注目したい。その年の流行りものを取り入れるのは紅白のお家芸、今回はここなのかという印象だ。初登場の女性3人組バンドSHISHAMOは、一般公募で募った高校生ホーン隊と「明日も」をスペシャルコラボ。楽しく、誇らしげに演奏する高校生たちの姿がまぶしかった。

 今年最後の晴れやかなステージに「あっ、いた、いた」と家族や知り合いを探す。家族のだんらんのひとときが目に浮かぶ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >