2018/02/02 11:48

優香、「隙のある生々しい色気」にも挑戦 結婚して変わったこととは?

優香(撮影:磯部正和)
優香(撮影:磯部正和)

 明るく元気で笑顔が可愛い――。優香の思いつくパブリックイメージを挙げるとこんな感じだろうか。そんな優香も、一昨年には結婚し、現在37歳という年齢になった。以前「年相応の役柄に向き合いたい」と語っていた優香だが、2月3日に公開となる最新作『羊の木』では、元殺人犯で、常に男性が必要な女性・太田理江子を演じている。劇中、隙があり生々しい色気を湧き立たせている役柄を演じた優香が、近年感じている自身の変化について語った。

隙のある生々しい色気を要求

 『羊の木』で演じた理江子は、以前の優香のイメージからは想像できないほど、危うく妖艶だ。瞬時に恋に落ちる北見敏之との濃厚なキスシーンや、すがるような目つきは生々しい。

 「(吉田)大八監督からは『色っぽくしてほしい』という演出ではなく『隙のある生々しさを出してほしい』と言われていたのです。でも、私はこれまで色っぽいと言われたことなんてなかったので、どうしたらいいのだろうと悩みました。歯ブラシで磨いてあげるシーンがいやらしいなんて自分では想像すらできなかったので。でも、一つ一つ自分のなかにある理江子と似た部分を探し出して、監督に開いていってもらった感じです」と照れ笑いを浮かべる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >