2018/04/10 18:10

長澤まさみ、約11年ぶりの月9 際立つキャラと奇想天外な設定は吉と出るか?

長澤まさみ(2014年撮影:田村豊)
長澤まさみ(2014年撮影:田村豊)

 低迷が伝えられて久しいフジテレビの月9だが、今季は『コンフィデンスマンJP』(9日スタート)で長澤まさみを主演に据えて勝負に打って出た。長澤の月9主演は、山下智久とのW主演だった2007年放送の『プロポーズ大作戦』以来、約11年ぶり。起死回生なるか。

フジ起死回生なるか? キャラが際立つエンタテインメント

 3人の信用詐欺師(コンフィデンスマン)を中心に物語は進行する。長澤演じるヒロインは、正体不明の美しきコンフィデンスウーマン・ダー子だ。真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出昌大)、百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン・リチャード(小日向文世)とともに、欲望に満ちあふれた悪徳大富豪たちをターゲットに奇想天外な策を練り、どう大金をだまし取るか。その過程がコメディータッチで描かれる。また、ターゲットとなる人物には、毎回豪華なゲスト俳優が登場する。第1回は江口洋介が、公益財団の会長役を貫禄たっぷりに演じていた。

 初回の平均視聴率は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)ということで、前作『海月姫』を上回ったが、月9に期待される2ケタ台には届かなかった。まずまずのスタートだが、初回は面白かった。どこまでがウソでどこからが本当なのか、視聴者も思わず詐欺の渦中に巻き込まれた気分になってしまう。また、長澤らのテンポの良い掛け合いが盛りだくさんで、笑いどころも満載だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >