2018/06/18 05:00

岩佐美咲、「はやぶさ」、「民謡ガールズ」がVRとコラボライブ

神奈川県・横浜の「DMM VR THEATER」でのライブに出演した岩佐美咲
神奈川県・横浜の「DMM VR THEATER」でのライブに出演した岩佐美咲

 元「AKB48」で演歌歌手の岩佐美咲と新世代歌謡グループ「はやぶさ」、次世代ボーカル&ダンスグループ「民謡ガールズ」が17日、神奈川県・横浜の「DMM VR THEATER」で行われた「長良グループ×DMM VR THEATER ジョイントライブ」に出演した。

 「DMM VR THEATER」は、世界初のライブホログラフィック専用劇場。
 今回、最新のホログラフィック技術と日本の演歌・民謡とのコラボレーションが実現した。

 最初の公演には、ヒカル、ヤマトからなる「はやぶさ」が黒の燕尾服風衣装で登場し、3月に発売した最新曲『蜘蛛男のダンス(シングルバージョン)』をVR映像とのコラボ演出で披露。
 蜘蛛の巣をイメージした怪しげな映像の中で、「はやぶさ」の独特のダンスが見事に歌の世界を表現し、会場のファンを驚かせた。
 横浜市出身のヒカルは「凱旋公演とも言えるライブです!」と笑顔。
 続いて、独特のダンスで話題となった『なんで 横浜…』や『ちょっと待ってよヨコハマ』など横浜にちなんだオリジナル楽曲をメドレー形式で歌唱。
 デビュー曲の『ヨコハマ横恋慕』では、再びVR映像とコラボし、色とりどりの水玉模様がステージ上を彩った。

 名曲カバーコーナーやメンバーそれぞれのソロコーナーなどを挟んで、後半もVRとのコラボレーションのラッシュ。
 8thシングルの『未来はジョー!ジョー!』に続いては、8月29日にリリースするニューシングル『ジョー☆デッキー!!!』を西部劇のガンマンを彷彿とさせる新衣装で、フルコーラスで初披露した。

 この日は、「はやぶさ」にとってメンバーが3名から2名になって初の公演となったが、ヤマトは「今後も2人で頑張ってまいりますので、応援よろしくお願いいたします!」と話すと、最後に再び『ジョー☆デッキー!!!』をVR映像とともに熱唱した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >