2017/03/01 08:00

映画「ひるなかの流星」主演の永野芽郁『“自分だけ”の特別感』に胸キュン! 

映画「ひるなかの流星」で初主演を務める永野芽郁を直撃!/撮影=大石隼土
映画「ひるなかの流星」で初主演を務める永野芽郁を直撃!/撮影=大石隼土

女子中高生の“初恋のバイブル”として人気の、やまもり三香の漫画を映画化した「ひるなかの流星」が3月24日(金)より公開される。田舎育ちでピュアなヒロイン・与謝野すずめを、「俺物語!!」('15年)で注目を集めた永野芽郁が好演。また、彼女が恋する高校教師・獅子尾を三浦翔平、すずめに思いを寄せるクラスメートの馬村を白濱亜嵐が演じる。

原作を忠実に再現した“胸キュン名場面”が満載の映画「ひるなかの流星」キャスト陣によるリレー連載をスタート! 劇中では三角関係になる永野、三浦、白濱の3人や、馬村に思いを寄せるクラス1の美女・ゆゆかを演じる山本舞香が作品への思いや、思い出のシーンを明かします。第1回は、初主演を務めた永野芽郁のソロインタビューをお届け!

■ すずめは自分によく似ている

――両親の海外赴任により、東京にいる叔父の家に預けられることになった高校生のすずめですが、役どころの印象はいかがでしたか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >