2017/03/08 11:00

映画「ひるなかの流星」三浦翔平「亜嵐とは圧倒的に体力の差を感じました(笑)」

映画「ひるなかの流星」で主人公・すずめ(永野芽郁)が恋する高校教師・獅子尾を熱演した三浦翔平/撮影=大石隼土
映画「ひるなかの流星」で主人公・すずめ(永野芽郁)が恋する高校教師・獅子尾を熱演した三浦翔平/撮影=大石隼土

女子中高生の“初恋のバイブル”とされる人気のやまもり三香による漫画を映画化した「ひるなかの流星」が3月24日(金)より公開される。田舎育ちでピュアなヒロイン・与謝野すずめを永野芽郁が、彼女が恋する高校教師・獅子尾を三浦翔平、すずめに思いを寄せるクラスメートの馬村を白濱亜嵐が演じる。

原作を忠実に再現した胸キュンが満載の映画「ひるなかの流星」キャスト陣によるリレー連載の第2回は、“大人の余裕”で主人公・すずめを魅了した獅子尾五月(ししお・さつき)役の三浦翔平のソロインタビューをお届けします!

■ 大人はみんなずるい(笑)

――三浦さん演じる獅子尾先生は、さりげなく頭ポンポンしたり、とにかくキュンキュンさせっぱなしでした。“それ、ずるいな~”と思うシーンも多かったと思いますが…。

そうですね、大人はみんなずるいですからね(笑)。

――大人の余裕を感じさせつつも、「恋をするときめきを思い出す」みたいな役だったと…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >