2017/03/15 10:00

映画「ひるなかの流星」白濱亜嵐 自分の制服姿に「年齢的にはギリ…(笑)」

映画「ひるなかの流星」で女子が苦手が馬村を演じた白濱亜蘭。馬村は「(僕とは)真逆ですね(笑)」/撮影=大石隼土
映画「ひるなかの流星」で女子が苦手が馬村を演じた白濱亜蘭。馬村は「(僕とは)真逆ですね(笑)」/撮影=大石隼土

女子中高生の“初恋のバイブル”とされる人気のやまもり三香による漫画を映画化した「ひるなかの流星」が3月24日(金)より公開される。田舎育ちでピュアなヒロイン・与謝野すずめを永野芽郁が、彼女が恋する高校教師・獅子尾を三浦翔平、すずめに思いを寄せるクラスメートの馬村を白濱亜嵐が演じる。

原作を忠実に再現した胸キュンの名場面が満載の映画「ひるなかの流星」キャスト陣によるリレー連載の第3回は、“女子が苦手”な主人公・すずめのクラスメート・馬村大輝役の白濱亜嵐を直撃!

■ みんながすずめみたいにピュアなら平和になる(笑)

――馬村を演じる上で気を付けたことはありますか?

そうですね、(馬村は)女子が苦手で、でも男子の中でもそんなにおしゃべりじゃないと思うんで、その時点で僕と真逆だなと思いました。僕は、完全によくしゃべる集団にいましたね。そういう意味では真逆かなって思いながら、同級生にこういう子いたかなと思いながら役を作っていきましたね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >