2017/05/29 07:30

女流雀士役の岡本夏美「これをきっかけに麻雀を好きになってもらえたら」

映画「女流闘牌伝aki -アキ-」で主演を務める岡本夏美にインタビュー
映画「女流闘牌伝aki -アキ-」で主演を務める岡本夏美にインタビュー

6月3日(土)に公開される映画「女流闘牌伝aki -アキ-」。元祖アイドル麻雀プロ・二階堂亜樹の知られざる過去を描いた二階堂自身原案のコミックス「aki」を原作に、家出、親の離婚、倒産、一家離散などの半生を描く。

今作で主人公・亜樹を演じるのは、「Seventeen」の専属モデルであり、女優としても活躍中の岡本夏美。麻雀をテーマにした映画ならではの見どころや、役作りなど、ここでしか聞けない話を聞いた。

――ご出演が決まった時はどんなお気持ちでしたか?

まず最初に原作を読んで、「えっまた麻雀!」って思いました。「咲-Saki-」というドラマ(‘16年、TBS系)と映画(‘17年)でも麻雀がテーマだったので(笑)。その時も特殊だなって思っていたので、本当にご縁を感じましたね!

でも台本を読んでいく中で、亜樹ちゃんのせりふに、共感するところもあって。この作品をやったら自分の中の意識が変わるなって思った部分もあったので、楽しみながらやりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >