2017/05/02 08:00

木村拓哉、極限まで自分を追い込む原動力とは

映画「無限の住人」で演じた万次を「不死身だけどめっちゃ弱い(笑)」と木村
映画「無限の住人」で演じた万次を「不死身だけどめっちゃ弱い(笑)」と木村

木村拓哉がヒットメーカー・三池崇史監督と初タッグを組んだ話題の映画「無限の住人」が現在公開中。 主人公の万次を演じた木村拓哉にインタンビュー。

「映画を撮影していた時期は、万次をやるベースとなるパーソナルな自分が非常にゴタゴタしていた時期で。制限なしで爆発できる場があって、非常にバランスが保てたというか…。助かりました。監督と初めてお会いしたときというのは、実は『FNS歌謡祭』(フジ系)の現場にわざわざ会いに来てくれたんです。そのときは僕も相当構えていて…。自分では全然そんな意識はなかったけど、のちに監督から『趣味、威嚇でしょ?』って言われました(笑)。監督もどこかエクスキューズな感じがすごくあって。お互い間合いを取り合っていた感じでしたね」

本作で木村が演じる万次は、顔に大きな傷を持つ、独眼の男という異様なルックス。さらに、どれだけ無残に斬られても死なないという不死身の体を持つ男だ。そんな万次が、愛する妹・町(杉咲花)を殺され、その悲しみの中で100人を斬りまくる万次のすさまじい怒りは圧巻の一言。そして、妹そっくりな少女・凜(杉咲・2役)と出会った万次は、不死身の体を盾に、凜を守り抜くことに…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >