2017/05/02 10:00

超特急・タカシ 池田エライザ主演映画「一礼して、キス」に出演決定!

超特急・タカシが病と闘う高校生に
超特急・タカシが病と闘う高校生に

池田エライザが初主演を務める映画「一礼して、キス」(今秋公開)にメインダンサー&バックボーカルグループ・超特急のタカシこと松尾太陽(まつお・たかし)が出演することがわかった。重い病を患い闘病生活を続ける高校生・由木直潔を演じる。

映画「一礼して、キス」は“色気の魔術師”の異名を取る加賀やっこの同名コミックが原作。高校3年生の岸本杏の弓道をする姿に恋をした後輩・三神曜太の一途な思いを描く直線的胸キュンラブストーリーで、「CanCam」専属モデルでTwitterのフォロワー数は50万という人気モデル・女優の池田エライザが岸本杏役で初主演。杏に片想いをする三神曜太役は、「動物戦隊ジュウオウジャー」で主役・ジュウオウイーグル/風切大和を演じた中尾暢樹がダブル主演で務める。

今回新たに出演が発表された松尾は、1996年9月23日生まれ、大阪府出身の20歳。超特急のメンバー・タカシとして4月29日から全国ツアー(23公演)の真っ最中。俳優としては、映画「サイドライン」(2015年)で超特急として初主演を果たし、ことし2月に公開された映画「一週間フレンズ。」にはグループではなく松尾太陽として出演。本作は、グループ結成後2作目の映画単独出演となる。演じるのは、三神曜太の中学時代の同級生で親友でもある由木直潔。もともと弓道が大好きだったが重い病気にかかり、闘病生活が続いている由木。三神が弓道を始めるきっかけでもあり、ある勘違いから杏とも友達になるという、キーパーソンとなる役どころだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >