2017/06/02 06:00

松井玲奈とW主演の新川優愛「最初はすごく暗い方なのかと…」

映画「めがみさま」でW主演を務めた新川優愛と松井玲奈にインタビュー(写真左から)/ヘア&メーク=白石久美子(松井)、伊藤遥(新川)/スタイリスト=船橋翔大(DRAGON FRUIT、松井)、津野真吾(新川)
映画「めがみさま」でW主演を務めた新川優愛と松井玲奈にインタビュー(写真左から)/ヘア&メーク=白石久美子(松井)、伊藤遥(新川)/スタイリスト=船橋翔大(DRAGON FRUIT、松井)、津野真吾(新川)

松井玲奈と新川優愛がW主演を務める映画「めがみさま」が、6月10日(土)に公開。郊外の田舎町で人生に絶望していた理華(松井)が、セラピストのラブ(新川)に出会い感化されていき、そして“ある事件”をきっかけに理華とラブの関係に暗雲が立ち込めていく様子を描く。

松井と新川にインタビューを行い、理華とラブを演じた感想などを聞いた。

――最初に台本を読んだ時の感想を教えてください。

松井:「この物語には救いがあるのかな?」と思って初めは読んでいたんですけど、監督とお話しをして自分の中で理解をしていくうちに、はっきりとした答えがある物語じゃなくて、見る人によって受け取り方や感じ方が違う作品なのかなと思いました。

新川:全体を通して「人間って怖いな」と感じましたし、逆にそういう怖い部分こそ「人間って面白い」と感じられる作品だと思いました。

――理華とラブを演じてみていかがでしたか?

松井:私は落ち込んでいるシーンが多くて全編を通して暗かったので、演じているときはつらい気持ちになりました(笑)。撮影の合間も、あまり明るい気分に持っていってしまうと、再開してから急に(気持ちを)落とせる自信もなかったので、できるだけずっと鬱屈としているようにしました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >