2017/05/12 06:00

「A LIFE―」で初共演 浅野忠信『(木村拓哉は)同じ男として嫉妬してしまうほどの魅力』

ザテレビジョンドラマアカデミー賞にて、助演男優賞を受賞した浅野忠信/撮影=西田周平
ザテレビジョンドラマアカデミー賞にて、助演男優賞を受賞した浅野忠信/撮影=西田周平

日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)で、主人公・沖田(木村拓哉)の親友で、ライバルの壮大(まさお)を演じた浅野忠信が、第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞にて、助演男優賞を受賞した。

――まずは受賞しての率直な感想を教えてください。

壮大のおかげですね。とても魅力的な役でしたし、集中して取り組むことができました。僕も久しぶりに連続ドラマに出させてもらったという意味でも、すごく力が入っていたので、壮大という役がどんどん盛り上げいってくれた気がします。

――壮大という役のどこに感じていましたか?

器用じゃないところですね。壮大は優れた脳外科医であり、病院の副院長も務めていて、優秀な部分がたくさんあるんだけど、その反面、取り乱しまくっている人ですから(笑)。僕自身、そこに魅力を感じましたし、同じ40代を迎えた男としては共感できるポイントがたくさんありました。というのも、若い頃はやり過ごせたことが、年を取るとやり過ごせなかったり、いろんなことが理解できなくなっていくことがあるんですよね。そういった壮大の苛立ちや葛藤、そして、失敗を経て自分の汚い部分を見直していく姿には、すごく共感しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >