2017/05/13 06:00

「カルテット」で主役を翻弄した吉岡里帆 “目が笑っていない”笑顔は鏡で自主練!

「頑張ってきて良かった」と受賞を喜ぶ吉岡里帆/撮影=西村康
「頑張ってきて良かった」と受賞を喜ぶ吉岡里帆/撮影=西村康

カルテットを結成した男女4人の思いが複雑に絡み合う大人のラブストーリー「カルテット」(TBS系)。松たか子らカルテットの4人が演奏する店「ノクターン」に勤める来杉有朱を演じた吉岡里帆が助演女優賞に輝いた。吉岡演じる有朱は、目の奥は笑っていないというミステリアスな雰囲気でカルテットの4人を翻弄。今回の役でこれまでのイメージを一新した吉岡に受賞の感想を聞いた。

――最優秀助演女優賞おめでとうございます。受賞のお気持ちをお聞かせください。

本当に光栄です。主役の方が輝くため、自分が作品の中にどう溶け込むことができるかを常に考えていますが、今回、こんなふうに光を当ててもらえたことに驚きと、感慨深いものがあります。頑張ってきて良かったと思いますし、嫌われるような役にも関わらず、皆さんが投票してくださったこと、作品を楽しかったと思ってくださったこと、本当に感無量です。ありがとうございます。

――有朱の「かわいい顔の裏に潜む狂気」には、誰しもがヒヤヒヤしていたと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >