2017/05/12 10:00

市川猿之助が“鬼の形相”で佐藤浩市の頭を踏みつける!?

市川猿之助の鬼の形相も見ものだ!/(C)2017「花戦さ」製作委員会
市川猿之助の鬼の形相も見ものだ!/(C)2017「花戦さ」製作委員会

野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市という、狂言×歌舞伎×日本映画界のトップが共演する、6月3日(土)公開の痛快エンターテインメント映画「花戦さ」。

本作は、信長、秀吉といった戦国武将と関わりを持ち、天下一の茶の湯者・千利休とも親交があった、池坊専好という実在した京都の花僧の物語だ。戦国時代、時の天下人である秀吉に専好が単身立ち向かう姿を痛快に描く。

そんな話題作より、このたび暴君・豊臣秀吉(市川)が鬼気迫る怒りの表情で千利休(佐藤)の頭を踏みつけるシーンカットが公開された。悪評高い黄金の茶室で、金色の袴、金色の足袋という秀吉の驕りを象徴する姿。秀吉の足元には、秀吉が好まない黒楽茶碗も確認できる。実は“色”も本作を語る上で重要な要素となる。

秀吉と利休の断絶の真相については諸説あるが、果たして、本作ではどのように描かれているのか。ただただひれ伏す利休を踏みつける秀吉の横暴ぶりが、やがて専好を一世一代の「戦さ」へ突き進ませることを予感させる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >