2017/05/12 07:00

松風理咲、銚子電鉄での撮影は「とても貴重な体験でした」

主人公・椎名杏子を演じる松風理咲
主人公・椎名杏子を演じる松風理咲

5月20日(土)に東京・新宿武蔵野館ほか全国順次公開される、映画「トモシビ 銚子電鉄 6.4kmの軌跡」にて、主人公・椎名杏子を演じる松風理咲にインタビューを行った。

原作は、吉野翠著の「トモシビ~銚子電鉄の小さな奇蹟~」(TO文庫)。高校生ランナーと銚子電鉄との競争イベントを軸に、電車を支える人々と、電車と共に地元で暮らす人々との交流を温かく描く。

銚子電鉄支援のため車両とリレーで競争する「銚子駅DEN」を思い付き、実現のために奔走する女子高校生・杏子を演じる松風が、撮影の裏側や共演者の印象などを語った。

――あらためて、本作の撮影を振り返っていただけますか?

オールロケだったので、銚子の自然や地域の方々の雰囲気などを感じながら撮影を楽しめました。

――演じられた杏子は高校生ランナーですが、キャラクターについてはどうお考えですか?

杏子ちゃんは真っすぐな性格で、時にリーダーシップを発揮することもあって、本当にキラキラと輝いている女の子だなと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >