2017/05/12 18:22

「ひよっこ」竜星涼、乙女寮のシーンは「完全にアウェイでした」

「ひよっこ」で人の良い警察官を演じる竜星涼
「ひよっこ」で人の良い警察官を演じる竜星涼

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で茨城出身の警察官・綿引正義を演じる竜星涼がAmeba official Press(アメーバオフィシャルプレス)に登場。ヒロイン・有村架純と6年ぶりに共演した感想や、撮影現場でのエピソードについて語った。

「ひよっこ」は現在、昭和40年代の東京が舞台。茨城から集団就職で上京したヒロイン・みね子(有村)の成長を描く。竜星が演じる綿引は、東京で失踪した夫を探すみね子の母・美代子(木村佳乃)に手を差し伸べる、心の優しい人物として描かれる。

「おばあちゃんが生きていたときに見ていた唯一のドラマが朝の連続ドラマだった」という竜星。「ひよっこ」への出演が決まった時の心境を、「もうちょっと早く出ていれば、(おばあちゃんに)見せてあげられたのかなという悔しさもありますが、嬉しい気持ちが一番です。」としみじみ。山形出身の母と一緒に第一話を見て、「母は『懐かしい~!』と畑や田舎の雰囲気を楽しんでくれていました。僕も、茨城編は台本でしか見ていなかったので、『おぉ~いいなぁ』と始まった瞬間を噛み締めましたね。」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン