2017/05/13 08:00

川島海荷、「白衣姿の母を見て尊敬しました」

「看護の日」PR大使の川島海荷が、「第7回『忘れられない看護エピソード』朗読会」に登壇
「看護の日」PR大使の川島海荷が、「第7回『忘れられない看護エピソード』朗読会」に登壇

「看護の日」である5月12日に「第7回『忘れられない看護エピソード』朗読会」が東京医療保険大学にて行われ、「看護の日」PR大使の川島海荷が登壇した。

5月12日の「看護の日」は、フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ制定されたもの。川島は「第7回『忘れられない看護エピソード』」最優秀賞の2編を看護学生たちに向けて朗読したほか、代表の看護学生2名とトークセッションを行った。

教室に詰めかけた看護学生たちを前にした川島は、「皆さんまっすぐな目で見つめて下さって、ちょっと恥ずかしいです」とあいさつ。エピソード2編の朗読を終えると、「看護師は他人の人生に寄り添う職業なんだなと改めて思いました。自分と同じぐらいの年代の方の前での朗読だったので、より緊張しました」と感想を述べた。

トークセッションでは、看護師になろうとしたきっかけや将来の目標を学生から聞いた川島。「もう卒業されているのかなと(笑)。まだ学生なのが信じられないぐらいしっかりされていますね」と驚いた様子を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >