2017/05/18 06:00

武田玲奈が女子高校生ボクサーに「いっぱいにらみました(笑)」

武田玲奈は吃音症という難しい役に挑戦
武田玲奈は吃音症という難しい役に挑戦

岡山天音、武田玲奈がダブル主演を務める映画「ポエトリーエンジェル」が、5月20日(土)から公開される。

同作品は、和歌山・田辺で毎秋開催される「田辺・弁慶映画祭」が第10回を迎えることを記念して製作された長編映画。梅農家の実家を手伝う青年・勤(岡山)とボクシングジムに通う女子高校生・杏(武田)を中心に、“詩のボクシング”を通じて成長していく人々の姿を描く青春エンターテインメントだ。

武田にインタビューを行い、演じた役への思いや撮影現場でのエピソードなどを語ってもらった。

■ 動きながら詩を読むのは難しい

──まずはオファーを受けたときのお気持ちからお聞かせください。

飯塚俊光監督とは以前にも「チキンズダイナマイト」(2015年)でお仕事をさせていただいたことがあって、その時からもっと本格的にご一緒できたらなって思っていたので、今回お話をいただいたときはすごくうれしかったですね。

台本を読んでみて、吃音症やボクシングなど演じるのは今まで演じてきた役とは違うなっていう印象もあったので、頑張ってみようと思いました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >