2017/05/17 06:05

「世界水泳」前最後の国内戦で萩野公介、瀬戸大也が直接対決へ!

“怪物”スイマー・萩野公介選手の仕上がりは?/写真:田村翔/アフロスポーツ
“怪物”スイマー・萩野公介選手の仕上がりは?/写真:田村翔/アフロスポーツ

今夏ハンガリー・ブタベストで開催される「2017年世界水泳選手権」前の最後の国内レース「競泳ジャパンオープン2017」。東京辰巳国際水泳場で開催される本大会を、5月19日(金)~21日(日)までCSテレ朝チャンネル2にて連日生中継する。

競泳ジャパンオープンは、2008年から始まった競泳・長水路(50mプール)のオープン大会。今年はオーストラリア、イギリス、台湾、中国からも参戦する。

初年度には北島康介が200m平泳ぎで世界新記録を樹立し、直後の北京五輪での2種目連覇に弾みをつけた。7月の「世界水泳2017ハンガリー・ブダペスト」に向けた大事な試金石となる今回は、果たしてどうなる?

このたび、4月に決まった世界水泳代表が“日本代表チーム”として日の丸を背負い、「世界水泳2017」前の国内最終レースに挑む。夏の“本番”を見据え、それぞれが掲げたテーマを実践し、積極的にチャレンジする舞台でもある本大会。注目は、世界水泳でメダルラッシュが期待される「金メダル候補」たちだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >