2017/05/17 06:00

鈴木裕樹、「警視庁・捜査一課長」で念願の捜査参加に「やっぱり嬉しい!」

ドラマ「警視庁・捜査一課長 season2」に刑事・天笠一馬役で出演中の、鈴木裕樹に話を聞いた/(C)テレビ朝日
ドラマ「警視庁・捜査一課長 season2」に刑事・天笠一馬役で出演中の、鈴木裕樹に話を聞いた/(C)テレビ朝日

鈴木裕樹が、ドラマ「警視庁・捜査一課長 season2」(毎週木曜夜8:00-8:54テレビ朝日系)に刑事・天笠一馬役で出演中。大岩純一(内藤剛志)の運転担当刑事から遊軍刑事へと役職が変わった、天笠について話を聞いた。

――前作から1年が経過して、鈴木さんの役どころも変わりましたね。

今までは運転担当の刑事だったんですが、今回は遊軍刑事としていろんな所に顔を出して、現場の最前線で捜査をさせていただいています。役職が変わったので、必然的に役割も変わりましたね。この「捜査一課長」という作品は、「土曜ワイド劇場」の時代から考えるともう7作目になるんですけど、今回は新しいチャレンジというか、とても新鮮な気持ちで参加させていただいています。

――1年前のインタビューでは「捜査に加わりたい」と話されていました。今回、捜査シーンを演じてみていかがですか?

やっぱり嬉しいですよ! 今までは、捜査に加わろうとしたら金田(明夫)さん演じる小山田管理官に「お前は戻ってろ」「運転担当だろ」って言われるくだりがあったんですけど、今回はその辺も補完されていました(笑)。僕も当然のように捜査には加わっているんですけど、ちょこちょこと、特に金田さんのセリフで「天笠が初陣で張り切ってますよ」とか「お前も段々、刑事らしくなってきたな」とか、そういう言葉があります。そういう関係性も描いていけるので、とても嬉しいです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >