2017/05/17 19:53

福士蒼汰、木村拓哉との共演は「引力にすごい力で引っ張られる」体験

映画「無限の住人」で初の敵役に挑む福士蒼汰
映画「無限の住人」で初の敵役に挑む福士蒼汰

Ameba official Press (アメーバオフィシャルプレス)は16日にブログを更新し、木村拓哉主演の映画「無限の住人」(公開中)に出演する俳優・福士蒼汰へのインタビューを掲載した。福士は、作品への思いや意外なプライベートを明かしている。

映画「無限の住人」は、沙村広明原作による同名コミックを三池崇史監督が実写化したアクションエンターテインメント時代劇。木村は剣客集団・逸刀流に両親を殺されてしまった少女・凜(杉咲花)の用心棒を務める“不死身の肉体を持つ男”・万次を、福士は逸刀流の統主で凜の父親を殺した張本人・天津影久を演じている。

映画「神さまの言うとおり」(‘14年)以来、福士にとっては2度目となる三池監督作品。「第一声で『君にかかっているからね』」と言われて、ドキッとしました(笑)」と、三池監督に改めて挨拶に行った時のエピソードを明かし、「すごく大事な役だし、自分には見合わないくらい美しい役だと感じていたのですが、それほど期待してくださっているんだと思うと、より気合が入りました」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >