2017/05/18 06:00

武井咲が松本清張作品に初挑戦!「黒革の手帖」で最強悪女に

「黒革の手帖」で主演を務める武井咲/(C)テレビ朝日
「黒革の手帖」で主演を務める武井咲/(C)テレビ朝日

7月にスタートするドラマ「黒革の手帖」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)の主演に武井咲が決定。不朽の名作がふたたびドラマ化されることが分かった。

同作は、1978~80年に「週刊新潮」(新潮社)に連載され、1980年に同社から単行本が敢行。1982年に山本陽子主演で連続ドラマ化され、2004年には米倉涼子主演で連続ドラマ化された。

愛と欲望が渦巻く街・銀座を舞台に、地味な派遣社員から銀座のママへと華麗に転身した原口元子(武井)がのし上がっていく姿を描く。派遣社員として勤めていた銀行から1億8000万円もの大金を横領した元子は、その金と借名口座のリストが記された“黒革の手帖”を盾に、銀座にクラブ「カルネ」をオープンさせる。

“稀代の悪女”を体当たりで演じることになる武井は、史上最年少の24歳で原口元子役に挑むことに。初めて清張作品に大きなプレッシャーを感じているという武井は、「この作品を機に成長したい」と意気込みを語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >