2017/05/20 18:10

藤原竜也「22年目の告白―」×感覚ピエロの特別コラボPVが解禁

藤原竜也がカリスマ殺人犯を演じる、映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」/(C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
藤原竜也がカリスマ殺人犯を演じる、映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」/(C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

藤原竜也・伊藤英明の初共演映画「22年目の告白―私が殺人犯です―」(6月10日土より全国公開)の主題歌である、ロックバンド・感覚ピエロが書き下ろした「疑問疑答」と本編シーンがコラボした特別PVが解禁となった。

映画「22年目の告白―私が殺人犯です―」は、藤原竜也が国民に衝撃を与える殺人犯・曾根崎雅人を演じ、警察やマスコミを挑発しながら日本中を狂わせていく新感覚サスペンスエンターテインメント大作。本作の主題歌「疑問疑答」はメジャーやインディーを問わず特に若い世代に人気のロックバンド、感覚ピエロが担当しており、ロックな主題歌と劇中の本編シーンがコラボした特別PVが公開された。

PVは藤原竜也が演じる殺人犯・曾根崎と、伊藤英明演じる牧村刑事がぶつかり合い、劇中同様シリアスな展開が続く見ごたえのある映像になっている。かつて残忍な犯行で5人の命を奪い、時効を迎えて22年後に世に出てきた殺人犯・曾根崎は、とても殺人犯とは思えないほど美しい容姿とカリスマ性を兼ね備え、世間の注目を集める。曾根崎の本が飛ぶように売れるなど“曾根崎ブーム”が巻き起こる一方、愛する人を殺された遺族や警察の憎しみは募るばかり。牧村の後輩・春日部(演:竜星涼)は「あんなやつ 死んだって誰も責めないですよ!殺されても当然じゃないですか!」と声を荒げる。殺人犯・曾根崎の目的とは一体何なのか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >