2017/05/19 20:58

【SPインタビュー】大野拓朗が“親バカ”の本領発揮!? 劇場版「猫忍」でのイチャラブエピソードを披露!

共演した金時に夢中の大野拓朗
共演した金時に夢中の大野拓朗

14年に笑いと癒しで大ヒットを記録した動物ドラマ「猫侍」(テレビ東京系)。そのスタッフが再集結し、“猫×忍者”の新たな世界観を描いた映画「猫忍」が、ドラマ放送を経て5月20日(土)に公開となる。ドラマ版から引き続き、主人公・久世陽炎太役を務めた大野拓朗に今作の見どころや、ぞっこんだという金時への“親子愛”、そして映画初主演を経て学んだ心構えを聞いた。

──ドラマから続き、「猫忍」が劇場版としてスクリーンに帰ってきます。劇場版では物語やアクションなどのスケールが、ドラマ版に比べてはるかにパワーアップしていますが、撮影の現場で苦労された点はありますか?

 今回の「猫忍」は、ドラマ版11話分と劇場版を同時進行で撮影していたのですが、そのすべてを1ヵ月半で撮り切るスケジュールだったので、かなりハードな現場でしたね。撮り終えたときに、「やっと怒涛の1ヵ月半が終わったー!」って思うぐらい大変でした(笑)。ただその分、「猫忍」は僕の映画初主演作になるのですが、ドラマを一緒に撮影していたこともあって、“映画主演”ということをあまり気負わず、ドラマからの延長という気持ちで撮影には臨んでいました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >