2017/05/24 15:09

15歳の高橋ひかる、鮮烈大河デビューでファン喝采!

「直虎」では堂々とした演技で印象を残した高橋ひかる
「直虎」では堂々とした演技で印象を残した高橋ひかる

モデルで女優の高橋ひかるが21日、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合ほか)20話放送前にアメブロオフィシャルブログを更新。放送後、ファンから「ひかるちゃんの方言がかわいいw」「演技力に釘付けになりました、凄いです!」と反響を呼んでいる。

高橋は、全日本国民的美少女コンテスト(2014年)で応募総数8万人超からグランプリに輝いた経歴を持つ15歳。「―直虎」では、謎の美少女・高瀬役として14日放送の19話のラストシーンから登場していた。21日放送の20話では、その素性も判明。主人公・直虎(柴咲コウ)をたずねて井伊谷にやってきた高瀬(高橋)は、なんと亡き直親(三浦春馬)の娘だという。直親のいいなずけだったこともある直虎は衝撃を受けるが、その身元がハッキリするまで高瀬を屋敷で預かることに。政次(高橋一生)らがスパイではと疑う中、高瀬が歌っていた鼻歌に直親の面影を認めた直虎は、高瀬を井伊の姫として迎える決意をした――という展開。高橋は、みすぼらしい身なりで井伊谷に突然現れた血筋正しい姫・高瀬をくったくなく演じ、鮮烈な印象を残した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >