2017/05/23 05:00

主題歌を手掛けるGLIM SPANKYがドラマ初出演! 内藤剛志も“最高の縁”に大喜び

GLIM SPANKYが「警視庁・捜査一課長 season2」にゲスト出演!/(C)テレビ朝日
GLIM SPANKYが「警視庁・捜査一課長 season2」にゲスト出演!/(C)テレビ朝日

5月25日(木)に放送される「警視庁・捜査一課長 season2」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)の第6話に主題歌を手掛けるGLIM SPANKYが登場し、初のドラマ出演となった。

同ドラマは、2012年7月に「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日系)からスタートし、2016年4月クールの「木曜ミステリー」枠で放送された人気シリーズの第2シーズン。一課長・大岩(内藤)を中心とした熱き刑事たちの奮闘を描くととともに、“人間”を見つめたミステリーとなっている。

ドラマを盛り上げている主題歌「美しい棘(いばら)」を手掛けるGLIM SPANKYは、松尾レミと亀本寛貴の男女2人による、大注目の新世代ロックユニット。内藤も主題歌に決定する以前からGLIM SPANKYのファンだったといい、そんな縁もあって今回のドラマ出演が実現した。

25日放送の第6話では、ビルの屋上で飛び降り自殺の寸前につまずいて死んだ資産家の遺体が発見されたところから物語が始まる。やがて、被害者は余命3ヶ月でありながら、死の1周間前にミステリアスなホステス(井上和香)と再婚していたことが発覚。大岩は“つまずいた男”の死の謎に迫っていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >