2017/05/26 20:30

癒やし笑顔の謎の男を演じた福士蒼汰「僕自身は明るくないです(笑)」

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」で初共演した福士蒼汰、工藤阿須加/撮影=大石隼土
映画「ちょっと今から仕事やめてくる」で初共演した福士蒼汰、工藤阿須加/撮影=大石隼土

“ブラック企業”“長時間労働”“パワハラ”など現代の社会問題をテーマにしつつ、軽妙な語り口で人気を博した小説「ちょっと今から仕事やめてくる」を映画化。主演を務めた福士蒼汰は関西弁を話す謎の男・ヤマモトを、工藤阿須加はブラック企業に勤めるサラリーマンの青山を演じた。

――この映画の企画が立ち上がった当初から、福士さんと工藤さんのキャスティングが想定されていたそうですが、お二人はこの作品のどこにひかれて出演を決めましたか?

福士:最初にそのお話を聞いたときは、自分でいいんですか?と思いました(笑)。というのも、脚本を読んでみると、普段の自分とは違ってて、ヤマモトは関西弁をしゃべり、明るくて、常に笑顔のキャラクター。自分とは真逆と言っていいくらいに全然違う要素がいっぱいあるなと思いました。

――福士さん自身は明るくないんですか?

福士:明るくないです(笑)。この人のテンションはいつ上がるんだろうと思われるタイプだと思います。なので、ヤマモトとして、どういう明るさを出していくか、そのエネルギーを探しながら脚本を読んでいました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >