2017/05/25 07:00

乃木坂46・3期生の独特なテンポキャラ・佐藤楓「アイドルらしくリアクションしたいんです(笑)」【3期生リレー連載#7】

「NOGIBINGO!8」でバラエティーに本格挑戦する乃木坂46・3期生12名のリレー企画第7回。独特なテンポ感を持つ、“でんちゃん”こと佐藤楓が登場!/撮影=カノウリョウマ
「NOGIBINGO!8」でバラエティーに本格挑戦する乃木坂46・3期生12名のリレー企画第7回。独特なテンポ感を持つ、“でんちゃん”こと佐藤楓が登場!/撮影=カノウリョウマ

乃木坂46のメンバーが、真の国民的アイドルグループになるべくさまざまな企画に挑戦するバラエティー番組の最新シリーズ「NOGIBINGO!8」(日本テレビ)が放送中。これまで1期生、2期生が時にクリーム砲を浴び、粉まみれになるなど体を張って名シーンを生み出してきた。この番組に2016年9月にグループ入りした3期生メンバー12名が出演している。

webサイト「ザテレビジョン」では、バラエティーのイロハを学ぶために体を張って奮闘中の3期生・12名を直撃! それぞれが体験したあの企画の裏話や、他メンバーのバラエティー能力について語ってもらった。

第7回に登場してくれたのは佐藤楓。愛知県出身の佐藤は“でんちゃん”というニックネームで親しまれている。名づけ親は同じ3期生の大園桃子だそう。

――3期生の間では「でんちゃん=独特のテンポ」という公式が出来上がっているそうですが、ご自身ではその自覚はありますか?

佐藤:正直、あんまりピンときていません(笑)。「淡々としてる」とは言われるんですけど、自分では驚いたり喜んだり、割とリアクションも大きいんじゃないかと思っているんですよ。ただ、実際に「NOGIBINGO!」に出演してみて、先輩の皆さんがいかにすごいかは実感しています。そこと比べると、やっぱり私は「淡々としてる」かもしれません(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >