2017/05/25 06:00

“アイスのようにとろける妖精”が舞った、エルフロート単独公演

アイドルグループ・エルフロートが5月24日、東京・Zepp TOKYOで単独公演「奇跡の旗」を開催
アイドルグループ・エルフロートが5月24日、東京・Zepp TOKYOで単独公演「奇跡の旗」を開催

アイドルグループ・エルフロートが5月24日、東京・Zepp TOKYOで単独公演「奇跡の旗」を開催した。

3年前に結成されたエルフロートは、“アイスのようにとろける妖精”というコンセプトで、ライブアイドルシーンで強い人気を誇るミズキ、モモ、マアヤの3人組ユニット。

4月25日に東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTで主催無料イベント「ZEPP TOKYOへ掲げる旗の軌跡」を経て、今回の単独公演「奇跡の旗」を迎えた。

ステージは妖精の世界観を表現したセットで、オープニングから涙を誘う映像が流れる中。3人はブルーの衣装で登場。「禁断のshall we dance」でライブをスタートさせると、1200人のファンから大きな歓声が沸き起こった。

レーザーをふんだんに使った照明、数ヶ所のカメラからリアルタイム撮影されているライブや大観衆の映像に、ファンのテンションも上昇。スモークが焚かれ、マアヤの「赤い月が見えるまで」の独唱で、ファンの涙腺を崩壊させていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >