2017/05/27 10:25

鉄人に勝った時短料理「金スマ」で紹介された小林カツ代の「肉じゃが」が話題

中居正広
中居正広

5月26日放送「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、料理研究家・小林カツ代の特集が放送された。小林カツ代は、日本初の家庭料理研究家として、生涯で10000種類のレシピを考案。今では定番となった「時短料理」の生みの親である。

2014年に亡くなった後も16冊ものレシピ本が発売され、現在も増刷が重ねられている。番組内では、肉じゃがや、ワンタンスープなど、小林カツ代のレシピがいくつも紹介された。代表作・肉じゃがをスタジオの出演者も実食。MCを務める中居正広も口いっぱいに頬張り「おいしい!」と満面の笑みを浮かべていた。

1970年代、女性の社会進出が盛んになった頃、料理はまだ「手間暇をかけるもの」という認識だった。そんな中、自身も料理研究家と子育てに追われながら開発した小林の「簡単だがおいしい」時短レシピは、主に働く主婦たちのバイブルとして受け入れられた。

スタジオには、小林が1994年に料理番組「料理の鉄人」に出演した際も作られた肉じゃがが登場。当時、中華の鉄人・陳健一と対戦し、超簡単レシピで勝利を収めたことが話題を呼んだ。小林の肉じゃがはフライパンで調理することが特徴。浅くて広いフライパンであれば、具材が重ならないため、均一にそして早く火が通る。蓋をして10分で完成する手軽さも人気の理由だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >