2017/06/03 12:30

夏の新ドラマ「ハロー張りネズミ」にハマる3つの理由!

瑛太はバカでスケベだが人情に厚い探偵・吾郎を演じる/(C)TBS
瑛太はバカでスケベだが人情に厚い探偵・吾郎を演じる/(C)TBS

新着情報が続々解禁され、注目が高まってきている2017年夏の新ドラマ。今回はその中から瑛太主演の「ハロー張りネズミ」(TBS系)をピックアップ。豪華キャストや人気原作など、作品にハマってしまう理由を紹介していく。

■ 「ハロー張りネズミ」ってどんな作品?

弘兼憲史の同名漫画をドラマ化。東京・板橋の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」で働くゴロー=五郎(瑛太)と仲間たちが、想像を超えた難事件に挑んでいく探偵ドラマ。

第1話では、あかつか探偵事務所のお気楽所員・ゴローとグレ(森田剛)が、事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」でのんきに酒を飲んでいると、所長のかほる(山口智子)から呼び出しが掛かる。急いで事務所に向かった2人は、かほるに悪態をつかれながらも、依頼主・川田と対面。依頼は1カ月前に亡くした娘を捜してほしいというものだった。川田が事務所を後にすると、グレは無理に決まっていると一蹴。だが、ゴローはこのままだと川田が生きる希望をなくしてしまうと、依頼を受けようとする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >