2017/06/02 11:20

“じゃない方芸人”脱出の博多大吉、“じゃない方”時代のスタッフへの対応が神すぎると拍手!

博多大吉(写真右)
博多大吉(写真右)

6月1日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、ピンでの活躍が目立つ売れっ子の相方と比べて、仕事の量も知名度も…な“〇〇(相方の名前)じゃない方”の芸人達が、コンビ内格差を語る「〇〇じゃない方芸人2017」を放送。

岩尾望(フットボールアワー)、相田周二(三四郎)、たかし(トレンディエンジェル)、あらぽん(ANZEN漫才)、西村瑞樹(バイきんぐ)らを前に、2007年に放送された「〇〇じゃない方芸人」に出演し、今やピンでも売れっ子となった博多大吉(博多華丸・大吉)が、自身の経験と重ね合わせてアドバイスを送った。

「コンビでロケに行ったのに、番組タイトルが『フット後藤の離島に行こう』になっていた」(岩尾)、「単独ライブのDVDの紹介の出演者の欄が小峠英二、他1名になっていた」(西村)、「台本が、『田中』につられて“中根”になっている」(山根)など、ツライエピソードを明かした。

じゃない方芸人達から大吉に、コンビで同じ楽屋を使っているのに、相方がピンの仕事のスタッフと打ち合わせを始めた場合、そのスタッフに挨拶したほうがいいのか?と質問が飛ぶと

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >