2017/06/07 06:00

中井貴一、世界最大の絵画にうっとり「とてもぜいたくな時間だった」

ミケランジェロの代表作「最後の審判」を観賞する中井貴一(右)/(C)BS-TBS
ミケランジェロの代表作「最後の審判」を観賞する中井貴一(右)/(C)BS-TBS

BS-TBSでは、6月13日(火)と6月20日(火)の夜9時から2週にわたって「~中井貴一 ヨーロッパ大紀行II~ 世界を創った天才たちの素顔 ダ・ヴィンチvsミケランジェロ」を放送する。中井貴一がルネサンス期に活躍した芸術家たちの謎を解くため、ヨーロッパを巡るドキュメンタリーだ。

過去に、レオナルド・ダ・ヴィンチの人生をたどる旅をした中井が、今回はダ・ヴィンチのライバルとも呼ばれるミケランジェロ・ブオナローティの謎を追う。

イタリア・イモアでは、ミケランジェロの代表作である「ヴァチカンのピエタ」の習作と対面。さらに、ヴァチカンではサンピエトロ大聖堂や、システィーナ礼拝堂など、ミケランジェロの作品が飾られる場所へと足を運ぶ。

今回の旅は体力的にも過酷だったと語る中井。そんな長旅を終えたばかりの中井に、旅の思い出や、芸術家たちへの思いを語ってもらった。

――今回のロケの感想をお願いします。

「今度イタリアにロケ行くんだ」って周りに言ったら、とてもうらやましがれたんですがそんなロケではなかったです(笑)。毎朝5時に起きて、ものすごく大変でしたよ。なるべく人のいない時間帯を狙って動くので…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >