2017/06/06 21:47

「怪獣倶楽部」で本郷奏多&横浜流星が4年ぶりに共演! “グループメール”でプチ事件!?

4年ぶりの共演となる本郷奏多、横浜流星/撮影=諸永恒夫
4年ぶりの共演となる本郷奏多、横浜流星/撮影=諸永恒夫

「ウルトラマン」の怪獣をこよなく愛する若者たちが繰り広げる会話劇を、熱くユーモラスたっぷりに描いた昭和ロマン新ドラマ「怪獣倶楽部」。特撮研究に全てを捧げる一方でガールフレンドとの時間も大切にしたいと悩む真面目な大学生・リョウタを本郷奏多が、“特撮エリート”として常に冷静に分析を行う高校生・カツオを横浜流星が演じている。

■ 4年ぶりの共演が楽しみで仕方なかった(横浜)

――このドラマについて聞いた際の印象は?

本郷:最初にキャストを聞いたんですけど、すごく個性が強い方々が揃っていて『これは絶対に面白くなるな』という確信を持ちました。その後にドラマの題材になっている「ウルトラマン」のお話も見させていただいたんですけど、50年前にすでにこれが作られていたことに『すごい』と感じました。僕自身はあまり特撮番組に触れないままで育ってきたので、ちっちゃい頃にこれを見ていれば良かったなって思いましたね。

横浜:僕は特撮ドラマ(「烈車戦隊トッキュウジャー」14年、テレビ朝日系)に出させていただいているんですけど、めちゃくちゃ深いストーリーに驚いて『これが大人もハマる理由なのか…!』と納得した記憶があります。このドラマでもそういう部分について話しているので、これを機に皆さんが特撮にちょっとでも興味が沸いてくれたらうれしいなって思いました。あと僕も奏多くんと同じで個性豊かな方々とご一緒できることがうれしかったです。何より奏多くんと4年ぶりに共演できるのが楽しみで仕方なかったです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >