2017/06/07 08:00

大倉孝二「取り調べは天海さんにお願いしたいけど、一番厳しいかも!?」

「緊急取調室」で磐城和久を演じる大倉孝二/(C)テレビ朝日
「緊急取調室」で磐城和久を演じる大倉孝二/(C)テレビ朝日

6月8日(木)放送の第8話でいよいよ最終章へ突入する、天海祐希主演ドラマ「緊急取調室」(毎週木曜夜9:00-9.54テレビ朝日系※6月15日(木)放送の最終話は夜10.09まで)。

井上由美子脚本の同作は、たたき上げの取調官・真壁有希子(天海)が、警視庁の取り調べ専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーと共に、ひと癖もふた癖もある被疑者と一進一退の心理戦を繰り広げる連続ドラマの第2シーズンだ。

本作でキントリに常に目を光らせる、警視庁刑事部部長・磐城和久を演じる大倉孝二にインタビューを行い、役どころや共演者とのエピソードなどを聞いた。

大倉は2015年に放送されたスペシャルドラマから登場し、シーズン2となる今作からレギュラー出演している。撮影当初を振り返り、「すでに出来上がった座組に入っていくことに、不安とプレッシャーが大きかったですね」と率直な心境を明かす。

また、自身が演じる磐城については、「保身を優先した思考が周りにだだ漏れしている人物。役職に就く人に対するイメージをデフォルメした感じでしょうか」と大倉なりに分析。そして、「小者であるという部分は、私と共通しているかと…」と意外な共通点も打ち明けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >