2017/06/09 05:00

松下奈緒が黒柳徹子の母に?“昼の帯ドラ”第2弾は「トットちゃん」に決定!

“帯ドラマ劇場”第2弾が「トットちゃん!」に決定/(C)テレビ朝日
“帯ドラマ劇場”第2弾が「トットちゃん!」に決定/(C)テレビ朝日

2017年春よりテレビ朝日が創設した昼の“帯ドラマ劇場”の第2弾が、黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く物語「トットちゃん!」に決定した。

40年以上の長きにわたって「徹子の部屋」(テレビ朝日系)の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳の戦後最大のベストセラーをドラマ化。

これまで映像化されていなかった「窓ぎわのトットちゃん」の時代からもエピソードを抜粋し、テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代から、このドラマで初めて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒濤(どとう)の半生に迫る。

物語は、黒柳が生まれる4年前、母・朝(ちょう)と父・守綱(もりつな)が運命的な出会いを果たすところから始まる。

黒柳はドラマ化に際し、「私の家族のことが、ドラマになる。仲が良かった、父と母の若い頃を見られる。何てラッキーな人生だったことと、今さら、ありがたく思う」と明かした。

あらゆる困難を明るく大胆に乗り越えていく美しき母・朝を演じるのは松下奈緒。松下は、オペラ歌手を志望し音楽学校に通っていた経歴を持つ。そして、天才的なバイオリニストだった徹子の父・守綱は、山本耕史が演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >