2017/06/09 19:25

【インタビュー】注目の5人組・FlowBackにとって、ファンとはどんな存在?

高いセルフプロデュース力を誇る5人組・FlowBack
高いセルフプロデュース力を誇る5人組・FlowBack

■ FlowBackのメンバーに聞く「ファンとの関係性や絆」

数々のオーディションでの落選という、幾つもの挫折を経験してきたグループ。だからこそ、自分たちを信じ、支えてくれる<ファン>という存在は、FlowBackにとってかけがえのないものだ。「ファン=僕らの武器」(TATSUKI)と語る彼らが考えるファンとの関係性と、それを糧に飛躍する、結成5年目となる2018年への野望。

――FlowBackにとって、ファンってどんな存在ですか?

MARK「自分たちで言うのも何ですけど(笑)、かなりファンを大事にしてるグループだと思うんです。お客さんがいないとライブも始まらないし、当たり前だけど、いなきゃいけない存在。僕らがアゲたい時に一緒にアガってくれたり、伝えたいことがちゃんと伝わって涙を流してくれてる姿を見たりするたびに、やってきてよかったなって思う。僕らは自分たちでグループを作り上げて、お客さんがゼロの時からやってきたぶん、ファンとの距離がすごく近い時もあって。それこそツイッターのリプとかも、今でこそたくさんの方にリプをいただけたりするけど、活動当初は本当に2~3人とかで、友達なんじゃないかな?ってぐらいでしたからね(笑)。でもその一つ一つのメッセージが僕らに響くんですよ。この先も、ファン=欠かせない存在であることは変わらないし、最初の頃から応援してくれてる人たちをずっと魅了し続ける存在でありたいと思ってます」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >